廃人として生きて行く

訪問ありがとうございます。わっしょい仮面です。

久しぶりに投稿します。

何というか抜け殻のようになってしまい、希望も目標も何もなく、廃人のような生活をしていました。

過去形の表現になっていますが、実情は現在進行形で、一向に改まる気配すらありません。

それでも今日は比較的調子がいい方で、ブログの更新をする事が出来ました。


それだけです。



チェックの雨傘

訪問ありがとうございます。わっしょい仮面です。

男ヤモメの殺風景な部屋に住んでいますが、玄関の傘立てには場違いな鮮やかな色のチェックの雨傘が置いてあります。

同棲していた彼女が忘れていった傘。

一緒に住んでいた期間は1年にも満たないほど短かったし、もう20年も前の事ですが、今だに当時の夢を見る事もあります。

私は雨が一滴でも降っていない限り傘を持つのは嫌いなタイプですが、彼女は用意周到というか何事にも最善の段取りで取り組むタイプ。そのお陰で外出の途中で急な雨が降った時は、よくこの傘のお世話になりました。

駅から家までの帰り道、二人で一つの傘に入り、肩も髪もずぶ濡れになっても、それでも楽しくて幸せでした。


ある日、私が仕事に行っている間に、食器や鏡や使いかけの歯磨き粉まで、一切の痕跡を残さず彼女はこの部屋から出て行きました。

完璧な段取りで私の前から姿を消してしまった彼女ですが、唯一忘れていったのがこの傘です。

たぶんその日は天気が良かったので、うっかり忘れてしまったのでしょう。

そんな訳で、月日は流れましたが、何時彼女が忘れ物を取りに来ても良いように、常にこの傘は玄関に置いてあります。

時々拝借して使っている事は内緒ですが。

失敗したらやり直せばいい

訪問ありがとうございます。わっしょい仮面です。

日本人の国民性というか何というか、社会全体が失敗に対してとても厳しいと思っています。

例えば組織に於いての出世レースでも、中途採用よりも「生え抜き」の方が圧倒的に有利になっていませんか?

それ以外でも、失敗の数だけ重いハンディキャップを背負わされるような世の中になっているような気がします。

私自身が失敗の連続のような人生を送っているのでそう感じるのかもしれませんが、果たしてノーミスで一生を終える人なんてどのくらい存在するのでしょうか。


失敗したと思ったら、やり直せばいいと思うのですよ。

遅すぎるなんていう事はなく、何度でもチャレンジすればいい。

這い上がるために必死になっている姿は、心を打ちます。

NEWSの手越君もバッシングが凄いですが、それを打ち消すほどに頑張って欲しいと思います。

ギャラリー
  • 自分の勝ちパターンを作る事が重要
  • 自分の勝ちパターンを作る事が重要
  • 涼を求めて行ったパチンコ屋から始まるサクセスストーリー
  • アベノマスクが届きました
  • 安田記念予想
  • 申し訳ないくらい平凡な日本ダービー予想
  • マリーゴールド
カテゴリー
  • ライブドアブログ